今日の久尾ビレッジ20190507

少し帰国後のドタバタが落ち着いたので、夏に向けて畑づくりに勤しみます。 おいしい野菜、できますように。

今日のお餅20181210

インドにいながら今日のお餅。 新しい飼い主さんが、とある機会にカメラマンさんに撮ってもらったようです。 徳島の限界集落出身の田舎の子が、まるでハリウッドスターになったような。 そんな気持ちで我が子をインドから見守る毎日。

今日のお餅20181204

​​ 本日、お餅は長い入院生活の末、無事元気に退院しました!! みなさま本当に応援ありがとうございました。 2度の大きな手術を乗り越え、今は3本の足で元気に駆け回っています。 とても素敵な方のところに家族として迎え入れてもらえ、お餅は本当に幸せそうです。 そして、入院中は病院のスタッフの方にも本当に愛情をたくさん注いでもらい、インドにいながらこんな動画を病院の方から送ってもらいました。 愛されすぎだぞ、お餅! これからはOmochi Doni Kimuraとして生きていきますと。飼い主さんから。 ミドルネームを手に入れたようです。 帰国後、大きくなったお餅に会うのが本当に楽しみです。 みなさん、本当にありがとうございました。

今日のお餅20181108

​​ お餅はもう3本の足で遊びまわるようになりました。 次の手術は、動かなくなってしまった後ろの右足を切断して、より遊びやすくしてあげることに。 なんだか足を一本切断と聞くと、可哀相に思えるけれど、お餅にとってはもうあると逆に動きが制限されてしまうのは明らか。なんだか早く取ってあげてもっとはしゃげるようにしてあげたい気持ちです。 また大きな手術にはなるけど、頑張るんだぞ、お餅! そして何より愛してるぞお餅!

今日の久尾ビレッジ20181031

すだちいるか〜?とやって来た部落長に連いていき、山の中へ。 収穫の仕方がワイルドすぎる。 もちろん無農薬。 とりあえずひたすら絞る。 ​​ 久尾に取材のためマクロビの本などを手掛ける、ちはるさんが来られました。 きっとこれから久尾はどんどん色々な人に知られていくことになるのでしょう。 嬉しいことです。 山奥で静かに暮らす生活をもっと沢山の方に楽しんでもらえますように。

保護猫”お餅”募金への感謝とご報告。

この度は保護猫お餅への募金のご協力、誠にありがとうございました。 お餅と名付けた保護猫。 約ひと月前、私たちの住む村で下半身が麻痺した野良猫を保護しました。 事故に遭った可能性が高く、重度の怪我をしていたお餅。 早急に手術が必要なため、街の病院に連れて行き手術をしてもらいました。 あれからひと月。 お餅は未だ病院に入院中で、自分の力では排泄が困難な状況ではありますが、日に日に元気になり今ではすっかりヤンチャになりました。 病院でいつも大切にケアしてもらっているのと、出来るだけ毎日顔を見に行くことで、何だかすっかり飼い猫のような佇まいにもなってきました。 体調も回復してきたこのタイミングで、もう一度、新たな手術をします。 もう動かないと覚悟していた後ろ足も、片方だけは頑張ってその足を使って立ち上がろうとしています。 皆さんの応援のおかげもあり、お餅もまだこれから楽しい人生を送ることができそうです。 本当にありがとうございました。 【募金のご報告】 募金総額 245,165円 こちらの募金は現状と今後の診察費用やこれからかかる手術代に使わせていただきます。 引き続き、お餅の回復と成長を温かく見守っていただけると幸いです。