保護猫”お餅”募金への感謝とご報告。

この度は保護猫お餅への募金のご協力、誠にありがとうございました。 お餅と名付けた保護猫。 約ひと月前、私たちの住む村で下半身が麻痺した野良猫を保護しました。 事故に遭った可能性が高く、重度の怪我をしていたお餅。 早急に手術が必要なため、街の病院に連れて行き手術をしてもらいました。 あれからひと月。 お餅は未だ病院に入院中で、自分の力では排泄が困難な状況ではありますが、日に日に元気になり今ではすっかりヤンチャになりました。 病院でいつも大切にケアしてもらっているのと、出来るだけ毎日顔を見に行くことで、何だかすっかり飼い猫のような佇まいにもなってきました。 体調も回復してきたこのタイミングで、もう一度、新たな手術をします。 もう動かないと覚悟していた後ろ足も、片方だけは頑張ってその足を使って立ち上がろうとしています。 皆さんの応援のおかげもあり、お餅もまだこれから楽しい人生を送ることができそうです。 本当にありがとうございました。 【募金のご報告】 募金総額 245,165円 こちらの募金は現状と今後の診察費用やこれからかかる手術代に使わせていただきます。 引き続き、お餅の回復と成長を温かく見守っていただけると幸いです。

今日のお餅20181020

皆さんのおかげでお餅は本当に元気になってきています。 今週末は徳島市内でヴェーダーンタの勉強会。 勉強会が終わったら、一度皆さんにご協力いただいた募金についてもご報告させていただきます。 生きとし生けるものが皆、幸せで、自由でありますように。